新しいスポーツ

富士山

セパレートスノーボードと聞いてもあまり耳になじみがありませんが、スキーやスノーボードのような雪の斜面をすべるウィンタースポーツです。雪上版のフリーラインスケートといわれ、形状はスノーボードをベースに左右の足が独立したボードを着用して行う新感覚のスポーツです。セパレートスノーボードはスノーボードより利便性が高いものとなっています。メリットとしては、ボートが小さい分軽く体力の消耗が抑えられます。小さなボードであるため持ち運びにも便利でリュックに入れて背負って行けるほどです。さらに両足が離れているため骨や筋を痛めるといった怪我も少なくなります。両足が離れることで自由度が格段に上がりスノーボードではできなかったトリックができるなどこれからの成長度は未知数です。

両足が独立したセパレートスノーボードでは、横移動しかできないスノーボードではできなかった縦の移動や片足で行うトリックが可能となります。また、平地では片足を外して移動するしかなかったスノーボードに対しボードを外すことなく歩いて移動できることも魅力です。セパレートスノーボードの類似品としてデュアルスノーボードがあります。形状は同じ物でセパレートスノーボードは商標登録されている日本製品ですが、デュアルスノーボードは商標登録のない海外製品となっています。違いとしては、デュアルスノーボードのほうがボードの幅が太く長さが少し短い程度ですので見慣れていないと、並べてみなければわからない程度でしょう。セパレートスノーボードは専用のホームページがありますので興味がある場合は閲覧してみると良いでしょう。